インフォメーション
2014/05/22

味の景勝地プレゼンテーション資料

阿蘇地域の世界農業遺産認定を受け、阿蘇地域振興デザインセンター及び岐阜県馬瀬地区地域の馬瀬地方自然公園づくり委員会、新潟県佐渡地域の佐渡ご当地グルメ普及促進協議会の3団体が発起人となり、「食」と「景観」を結びつけた「食と景観による地域づくり研究会」を発足しました。味の景勝地とは、フランスで先行されている「SItes Remarquables du gout(SRG)」という認証制度を模範とし、「食」と「景観」で地域の振興を図るというものです。図や文言でまとめたプレゼンテーション資料が完成しましたので、ぜひご覧ください。
  前へ←  (全11件)
ページの先頭へ