プロジェクト

公益目的事業1

豊かな自然による世界ブランドの確立

阿蘇の雄大な景観は、古来より人々の手により維持されてきた貴重な宝であるとともに、今でも活動を続ける活火山を中央に据えるカルデラの中に約5万人が生活するという世界にも類を見ない貴重な地域となっています。特に、広大な草原で草を食むあか牛の放牧風景は、阿蘇を代表する文化的景観です。

このような貴重な景観や人々の営み・生活文化を維持・継続するため、平成24年度に策定の「千年の草原を活用した阿蘇地域活性化総合戦略」に基づき、事業に取り組みます。

公益目的事業2

地域の元気再生による地域力向上

地域資源を活かした振興策の取組みを進めるため、伝統行事再生に向けた試みや地域イベントの実施など、魅力ある地域づくりと地域の活性化を図ることを目的とした事業に対して助成を行います。

また、阿蘇各地の地域情報や地域の人々の活動、観光に関する情報などを阿蘇地域として一体的に情報発信し、地域イメージの向上と地域経済の活性化につなげるため、各種媒体やメディアと情報発信の展開を図ります。

公益目的事業3

広域連携による競争力のある観光地づくり

国内外から選好される国際競争力の高い魅力ある観光地域を形成するため、地域ブランドの確立を通じた「日本の顔」となる観光地域づくりについて、観光庁による平成25年度からの新たな支援制度を推進中です。

 公益目的事業の詳細を見る PDF:125KB

ページの先頭へ